続かないからって、すぐにブログを閉鎖すべきでない理由。


goldgoldgold

およそ8か月もの長きにわたり、まったくもってブログを放置してまいりました。つい最近、ふと思い立って久しぶりにアクセス解析を見てみたところ、意外すぎる状況にびっくりいたしました。

「更新もしないのにサーバー料とか払い続けちゃってもったいなかったかなー」と思っていたのですが、ブログを半年放置して今になって分かりました。閉鎖しなくてよかった、ということが。

私のように、続かないからってブログを閉鎖しようとしている方に、私がこのブログを半年以上たっぷり寝かせて、やっと気付いたことを捧げます。せっかくのブログを閉鎖するのはもったいないかもしれない、というお話です。

redroses

半年ぶりにアクセス解析をチェックしようと思ったきっかけは、「母の日」。というのも、私がこのブログを放置しはじめた時点で、もっとも集客力があってアクセス数が多かったのが「母から娘への手紙」という投稿だったから。

いろいろ頑張ってブログ記事を書いてきて、何度か小さくバズったりはしたけれど、それでも私のブログでこの手紙を超える記事はありませんでした。頑張っても過去の投稿を超える記事が書けない。思い起こせば、それがブログを放置するきっかけになった気がします。

 

2013年2月22日の投稿: ブログ始めて2週間で10000PV超え。ただただバズ起こしても意味がないことを身をもって経験しました。

 

そしてブログ放置して約8か月後。母の日になったら、またこの記事へのアクセスが伸びたりするのかなー?と気になって、久しぶりにアクセス解析を見てみたのでした。

【私の予想】
 手紙ブログにのみアクセス集中し、他の記事はアクセス数1ケタ。

しかし、実際にふたを開けてみると、手紙ブログでさえも1日あたりのPV数は1ケタ(涙)。ということは、サイト全体でも月間PV数100~300くらいにまで落ちちゃったんだろうなと思ったのですがよく見てみると…

 ↓
【実際の記事別累積アクセス数】 
access201405

なんと。

全く期待していなかった「退職のご挨拶」なんていう何とも地味なブログ記事が、大きくバズった過去の記事の累積アクセス数を超えていました。いつのまにか、「退職 挨拶」や「退職 メール 社内」というような検索ワードで検索エンジンからコンスタントに流入する良記事へと華麗に変身をとげていたのでした。

この良記事のおかげで、投稿数25で放置していたにも関わらず、月間PV3000~5000を維持しています。完全放置の無名ブログにしては悪くない数値ではないでしょうか。ブログを放置し始めた当初は、この記事がこんなに多くの方に見ていただけるようになるなんて思ってもみませんでした。

ブログは積み重ねが大事。だからこそ、たまにしか更新できなかったとしても安易に閉鎖しちゃうのはもったいない。いまはそこそこな「みにくいアヒルの子」な記事も、いつの間にか「美しい白鳥」な良記事に育ってるかもしれないですよー。

つまり誰でもすぐにここ(ビッグキーワード)を狙って書けばアクセスが取れるわけでは無いのですが、たまに当たりが出ることがあると、そこからは長期にわたってアクセスを確保できます。これを積み重ねることによって、数年のうちに徐々に最低ラインのアクセス数が増加していき、たくさんの人に読んでもらうことが可能になってくるわけですよ。
(「ノウハウ公開! 自分のブログをたくさんの人に読んでもらうには・・初級編」より)

さすが、やはり成功している先人たちの言葉は正しかった。
またマイペースにちょっとずつでも積み重ねていこうと思った次第です。

 



カテゴリー: インターネット, ブログ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク